【家事ハック】引き出しの中に眠ってる少額の外貨は有効活用してスッキリ

ライフスタイル
この記事は約3分で読めます。

ゴールデンウィークおつかれさまでした!きのみです。

家事担当の皆様方におきましては、長いゴールデンウィークだったことと存じます。

おうちのお片付けをしていると、ふとしたときに出てくる外国のコイン。

処分に困ったことがある方も多いのではないでしょうか。

少額とはいえ、お金はお金。

ゴミ箱に捨てるのは忍びないですよね。

でも、海外に行く予定もしばらくないし、使わない。。

それなら思い切って処分しましょう!

オススメの方法が2つあります😊

三井住友銀行などでユニセフに募金する

現在流通迂している外貨であれば、ユニセフに募金するという手があります。

硬貨も紙幣もOK!

その方法は、以下の通り。

三井住友銀行の店舗に持っていく

三井住友銀行の店舗に行き、お店の人に声をかけると募金箱に案内されます。

少額でも笑顔でお礼を言ってもらえ、気持ちよく外貨を処分することができます😊

ちなみに札幌市の三井住友銀行は、札幌市役所近くの1店舗。

近くにいく用事がある際に持参するといいですね✨

店舗・ATM案内 : 三井住友銀行
店舗・ATM案内

JTBの募金箱に持っていく

旅行代理店大手JTBにも、ユニセフの外貨募金箱があります。

立ち寄る予定がある場合は、持参すればいい気分♪

地域の魅力創出|サステナビリティ|JTBグループサイト
JTBグループのサステナビリティ「地域の魅力創出」ページです。持続可能な「新」交流時代の創造に向けてかけがえのない感動を未来の世代につないでいきます。

国内の国際線税関の募金箱に入れる

国内の主要国際空港 (成田、羽田、関西、中部、福岡、千歳、仙台、広島)の税関検査場(荷物を受け取るターンテーブルがあるホール)に募金箱が設置してあります。

海外から帰った際に手元にある外貨の小銭は、持ち帰らず募金してくるのがいいかもしれません😊

郵送でも受け付けている

日本ユニセフや毎日新聞社が窓口となって、郵送での募金も受け付けています。

宛先

〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12
公益財団法人 日本ユニセフ協会 外国コイン募金係

〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
毎日新聞社事業本部

※金貨、銀貨は一般書留で、それ以外のコインは普通郵便でも送れます

ユニセフ外国コイン募金 | 毎日新聞社
子どもたちの命を守る活動 サポート 郵送も受け付けます。下記にお送りください。 〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 公益財団法人 日本ユニセフ協会 外国コイン募金係 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社事業本部 ※金貨、銀貨は一般書留で、それ以外のコインは普通郵便でも送れます。 実...

紙幣なら、外貨両替機を利用する

外貨を両替することができる無人機、その名も「スマートエクスチェンジ」。

紙幣のみの取り扱いですが、外貨を日本円に両替することができます(レートは日々変動)。

対応紙幣は、12通貨(←公式サイトへ飛びます)。

北海道内には18箇所の設置があり、札幌駅や狸小路内でも利用することができます。

レートが優遇されるクーポンはこちら

キャンペーン | 外貨両替機 SMART EXCHANGE
きのみ
きのみ

銀行で両替するほどでもない少額の紙幣も、

無人機で両替できればうれしいですね!

まとめ:使用機会がないなら、スッキリさせよう

引き出しの中に眠ってる少額の外貨は有効活用してスッキリ、いかがでしたか?

感染症の流行のほか、円安も影響して、海外旅行への足は遠のく一方🥲

部屋の片隅、引き出しの中、ひょんなことから出てきた外貨は、もう一度仕舞い込むより早めに処分してしまうのがいいかもしれません。

お部屋のお片付けの一助になれれば幸いです😀

ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました